Linux - MX Linux - 18.1 - 基本操作 - メニュー編集 - 項目名編集

 
1. 概要
2. 項目名編集
3. 確認

1. 概要

 メニューを右クリックして「アプリケーションの編集」という項目があるのですが。  これは、わたしの使っているメニューの項目ではありません。

/usr/share/applications/
 にある項目がメニューに表示されています。

2. 項目名編集

 前項で示したディレクトリの中は、こんな感じで、実際はすべて英語のファイル名なのですが
MX Linux - 18.1 - /usr/share/applications/ を ls で表示

 ファイルマネージャで開くとメニュー上の項目名で表示されているのでいささかびっくり。
 いや、仕組みはわかるんですが、GUI しか見ない人には便利なのでしょうね。
 Windows でいうところの「C:\Users」がエクスプローラー上では「C:\ユーザー」と表示されているのとおんなじ。
 開発者には面倒な仕組みなのですが・・・。

MX Linux - 18.1 - /usr/share/applications/ を「ファイルマネージャ」で表示

 「GIMP」を右クリックして
 「Edit as Root」

MX Linux - 18.1 -「ファイルマネージャ」- ファイル右クリック

 root パスワードを入力して
 「OK」

MX Linux - 18.1 - 認証

 「Name[ja]」の項目名を「GIMP」だけにしちゃいます。

MX Linux - 18.1 - デスクトップ - パネルを下へ

3. 確認

MX Linux - 18.1 - パネル -「アイテム」タブ - 入替前