Linux - MX Linux - MX 17.1 July - ftp サーバ

 
1. インストール
2. 書き込み権限を与える

1. インストール

 ftp サーバプログラムが MX パッケージマネージャで見当たらなかったので、apt でインストール。  vsftpd はインストールできそうです。  root ユーザで

$ apt install vsftpd
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  vsftpd
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 71 個。
153 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 353 kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch/main amd64 vsftpd amd64 3.0.3-8+b1 [153 kB]
153 kB を 0秒 で取得しました (191 kB/s)
パッケージを事前設定しています ...
以前に未選択のパッケージ vsftpd を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 313465 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../vsftpd_3.0.3-8+b1_amd64.deb を展開する準備をしています ...
vsftpd (3.0.3-8+b1) を展開しています...
vsftpd (3.0.3-8+b1) を設定しています ...
Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/vsftpd.service → /lib/systemd/system/vsftpd.service.
[ ok ] Starting FTP server: vsftpd.
systemd (232-25+deb9u4) のトリガを処理しています ...
man-db (2.7.6.1-2) のトリガを処理しています ...
 こやつもいきなり起動しています。

$ pgrep -lf ftp
12560 vsftpd

2. 書き込み権限を与える

 デフォルトの状態では、アップロードできない状態になっています。
/etc/vsftpd.conf
 を編集して

#write_enable=YES
 の先頭の # をはずします。  はずしたら、再起動します。

service vsftpd restart