Linux - MX Linux - MX 17.1 July - アンチウィルス ClamTk

 
1. 概要
2. インストール
3. 操作

1. 概要

 ClamTk は ClamAV という Unix/Linux のアンチウィルスのグラフィカルフロントエンドです。

2. インストール

 apt コマンドでインストールします。  root ユーザで

$ apt install clamtk
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下の追加パッケージがインストールされます:
  clamav clamav-base clamav-freshclam libclamav7 libjson-c3 libjson-perl libllvm3.8 libtext-csv-perl libtfm1
提案パッケージ:
  clamav-docs apparmor clamtk-gnome libclamunrar7
推奨パッケージ:
  libjson-xs-perl libtext-csv-xs-perl
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  clamav clamav-base clamav-freshclam clamtk libclamav7 libjson-c3 libjson-perl libllvm3.8 libtext-csv-perl libtfm1
アップグレード: 0 個、新規インストール: 10 個、削除: 0 個、保留: 44 個。
11.9 MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 47.1 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] y											←	y Enter
取得:1 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates/main amd64 clamav-base all 0.100.1+dfsg-0+deb9u1 [66.9 kB]

・・・略・・・

clamav (0.100.1+dfsg-0+deb9u1) を設定しています ...
clamtk (5.24-1) を設定しています ...
systemd (232-25+deb9u4) のトリガを処理しています ...

3. 操作

 「スタート」→「アクセサリ」→「ClamTk」

 あとの操作は直感的にわかるレベルのものであると思います。