2. Linux - MX Linux - MX 17.1 July - 基本操作 - 日本語入力・日本語化

 
2.1 参考サイト
2.2 やたらインストール
2.3 日本語入力の設定

2.1 参考サイト

 当初、日本語入力で困っていたら、下記の参考サイトを見つけて納得しました。
MX-17(linux)が出たので早速使ってみた」
「軽快! MX-17.1リリース!・・楽しく進化した軽量antix/Debian stable base・・でも設定が( ^^ ;?
 MX パッケージインストーラを使うので、話が前後してしまうのですが・・・。

2.2 やたらインストール

 MX パッケージインストーラを起動して  「言語」を開いて

 「Japanese」の接頭辞があるものは全部チェックしてインストールしちゃいます。


 Y を「入力」


 インストールが終了したら閉じます。

2.3 日本語入力の設定

 デフォルトの入力切替キーは Super+Space になっています。  Windows でいうところの Win+Space ですね。  わたしは入力切替は 半角/全角 の方が使いやすいので変更します。  「スタート」→「設定」→「IBus の設定」

 インストール直後はデーモンが起動していないのでダイアログが表示されます。
 「はい」


 「OK」


 「一般」タブで
 「キーボードショートカット」→「次の入力メソッド」横の「...」のアイコン


 「キーコード」横の「...」のアイコン


 いったん「無効」をクリックして 半角/全角


 前の画面で「キーコード」に「Zenkaku_Hankaku」が表示されたらそれを追加して
 前のキーを削除します。


 端末を起動して日本語入力ができるかを確認します。