Fedora - 32 - GNOME - メディアプレイヤー Totem

 クラウディア
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 メディアプレイヤーとして、名前が「ビデオ」(やれやれ・・・本名は「Totem」)というものがインストールされています。  他のデスクトップ環境では、「unitedrpms」というリポジトリを追加すれば、「SMPlayer」をインストールして使用できるのですが、「GNOME」では、「.mp4」を再生したらこけちゃいました。  仕方ないので、「Totem」を使用します。  「Totem」も「.mp4」再生には、コーデックが必要になります。  「ソフトウェア(gnome-software)」で、「GStreamer 264」を検索して「GStreamer Multimedia Codecs - H.264」というパッケージをインストールします。

2. 起動

 「スタート」→「サウンドとビデオ」→「ビデオ」
「Fedora 32 GNOME」-「スタート」→「サウンドとビデオ」→「ビデオ」

 起動直後の状態です。

「Fedora 32 GNOME」-「Totem」「起動直後」

 ビデオコンテンツを再生してみました。
 なんとか、再生できました。
 コンテンツ再生時に、ローカルのファイルを再生するときは「+」で、ファイル選択ダイアログが開くので、そこで選択します。

「Fedora 32 GNOME」-「Totem」「ビデオコンテンツ再生中」

 バージョンをグラフィカルに表示する方法は、わかりません。
 「GNOME」ですからね。

 
 
カウンタバックグラウンド