Fedora - 31 - MATE - インストール

 
1. 概要
2. 起動
3. インストール先
4. root パスワード
5. ユーザの作成
6. 再起動後

1. 概要

 インストールの手順が、「GNOME」と若干異なる部分がありますので、記載しますが、その他は「Linux - Fedora - 30 - 共通事項 - インストール」をご参照ください。

2. 起動

 インストーラ起動時に、デスクトップ画面から始まります。  「Install to Hard Drive」を右クリックして  「Open」
「Fedora 31 MATE」-「Install to Hard Drive」

 キーボードの設定を行って、下記の画面になります。
 以下、この「インストール概要」の画面から設定していきます。

「Fedora 31 MATE」-「インストール概要」

3. インストール先

 「インストール概要」で「インストール先」  「完了」
「Fedora 31 MATE」-「インストール先」

4. root パスワード

 「インストール概要」で「root パスワード」  パスワードを2回入力して  「完了」
「Fedora 31 MATE」-「root パスワード」

5. ユーザの作成

 「インストール概要」で「ユーザの作成」  アカウント情報を入力して  「sudo」を使用するのであれば、「このユーザを管理者にする」のチェックをいれておきます。  「完了」
「Fedora 31 MATE」-「ユーザの作成」

 必要であれば「ネットワークとホスト名」で、ホスト名を設定しておきます。
 設定していなければ、ホスト名は「localhost」になります。

 「インストール概要」に戻って
 「インストールの開始」
 インストールが進行します。

「Fedora 31 MATE」-「インストール進行中」

 完了時に、「Finish Installation」で、デスクトップ画面へ戻ります。

 「MATE」のメニューから、再起動します。

6. 再起動後

 再起動後に、ログイン画面が表示されれば、インストールは完了です。
「Fedora 31 MATE」-「ログイン画面」

 
 
カウンタバックグラウンド