Linux - Fedora - 30 - LXQt - 画像編集ソフト GIMP

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 画像編集ソフトとして GIMP を使用します。  「Dnfdragora」で「gimp」を検索して、インストールします。  「2.10.10」と「2.10.8」があったので、新しい方をインストールしてみます。  メニューのタイトルが、いささか長いので、わたしはメニューを編集します。  メニューの定義ファイルを直接編集します。  「gimp」のメニュー定義ファイルを直接編集する方法については「デスクトップ環境構築 - 共通事項 - 画像編集 GIMP」をご参照ください。

2. 起動

 「スタート」→「グラフィックス」→「GIMP」
「Fedora 30 LXQt」-「スタート」→「グラフィックス」→「GIMP」

 起動直後の状態です。

「Fedora 30 LXQt」-「GIMP」- 起動直後

 2019年6月4日時点で、下記のバージョンでした。

「Fedora 30 LXQt」- GIMP - バージョン情報

 操作については、「画像編集ソフト GIMP2」に掲載しています。左記は簡単なものですので、詳細なものがほしい方は、各所に初歩の手引きから応用編までありますので、そちらを参考にしてください。

 
 
カウンタバックグラウンド