Linux - Fedora - 30 - GNOME - メディアプレイヤー SMPlayer

 
1. 概要
2. ダウンロード
3. インストール
4. 起動

1. 概要

 メディアプレイヤーとして、名前が「ビデオ」(やれやれ・・・)というものがインストールされていますが、使い方もようわからんので「SMPlayer」をインストールして使います。

2. ダウンロード

 「gnome-software」「yum」とも存在しません。  「smplayer」のダウンロードサイトよりダウンロードします。
パッケージのインストール: home:smplayerdev / smplayer
 「バイナリパッケージを直接取得する」
「Fedora 30 GNOME」-「smplayer」ダウンロードサイト

 対応するアーキテクチャのものをダウンロードします。(わたしの場合は「x86_64」)
 バージョン 28 のものしかありませんが、仕方ないですね。

「Fedora 30 GNOME」-「smplayer」「バイナリパッケージを直接取得」


 次に、下記のサイトへ移動して

RPM Fusion - RPM Fusion
 対応するバージョン・アーキテクチャのものをダウンロードします。
「Fedora 30 GNOME」-「RPM Fusion」

「Fedora 30 GNOME」-「RPM Fusion」Free

「Fedora 30 GNOME」-「RPM Fusion」Free「Download」

3. インストール

 すべてダウンロードできたら・・・。  root ユーザで

yum install rpm-ostree
yum install rpmfusion-free-release-30-1.noarch.rpm
yum install smplayer-19.5.0-2.1.x86_64.rpm
 インストールが終われば、メニューに組み込まれます。

4. 起動

 「スタート」→「サウンドとビデオ」→ 「SMPlayer」
「Fedora 30 GNOME」-「スタート」→「サウンドとビデオ」→ 「SMPlayer」

 .mp4 も再生できます。
 ビデオ再生時は「mpv」のプレイヤーが開くようです。

「Fedora 30 GNOME」-「SMPlayer」.mp4 再生中

 2019年5月27日時点で、下記のバージョンでした。

「Fedora 30 GNOME」-「SMPlayer」バージョン情報

 
 
カウンタバックグラウンド