Linux - Fedora - 30 - GNOME - アンチウィルス ClamTk

 
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 ClamTk は GUI で操作するアンチウィルスソフトです。

2. インストール

 「gnome-software」には、登録されていないようです。  「Fedora 29」では、「yum」のリポジトリにもありませんでしたが、「Fedora 30」には、「yum」に存在しました。

yum install clamtk

3. 起動

 「スタート」→「アクセサリ」→「ClamTk」
「Fedora 30 GNOME」- ClamTk -「スタート」→「アクセサリ」→「ClamTk」

 起動直後の状態です。

「Fedora 30 GNOME」- ClamTk -「起動直後」

 2019年5月27日時点で、下記のバージョンでした。

「Fedora 30 GNOME」- ClamTk -「バージョン情報」

 「アンチウィルスのシグネチャが期限切れです」の表示を消す方法や、操作については「デスクトップ環境構築 - 共通事項 - アンチウイルスソフト ClamTk」をご参照ください。