Linux - Fedora - 29 - 基本操作 - パネル・メニューカスタマイズ - GNO-menu

 
1. パッケージインストール
2. カスタマイズ
3. 変更後

1. パッケージインストール

 前の方のページでいったん挫折した「GNO-menu」のインストール。  いあいあ、わたしの検索の仕方が悪かったのです。  「gnome-software」で「gnomenu」を検索したら、かかりました。  素直にインストールできました。  インストール直後のデスクトップがこんな感じ。
Fedora - 29 -「GNO-menu」インストール直後

 このままカスタマイズだ。

2. カスタマイズ

 前項の画面から  「拡張機能の設定」(「TWeaks」の拡張機能からもこの画面は表示可能です)  「Panel Buttons」タブで  「View Button」「Apps Button」はオフ  「Menu Button」の「Use Label with Menu Button」のチェックをはずします。
Fedora - 29 -「GNO-menu」→「Panel Buttons」タブ

 「Menu Layout」タブで
 「メニューレイアウトスタイル」を「Compact」へ

 「User Options Panel」「Shortcts Panel」「Workspace Thumbnails Panel」を「オフ」

Fedora - 29 -「Tweaks」-「拡張機能」タブ

 「Apps Grid-List」タブで
 「アプリケーションの標準表示モード」を「List」へ

Fedora - 29 - 「Dash to Panel」-「スタイル」タブ

 「Tweaks」で「Application Menu」は「オフ」にします。

3. 変更後

 変更後のデスクトップは、こんな感じです。
Fedora - 29 - デスクトップ - 変更後

 メニューの表示が、こんな感じです。

Fedora - 29 - メニュー - 変更後