Linux - Fedora - 29 - 基本操作 - メニュー使用 - せめてパネルを下に(Dash to Panel)

 
1. パッケージインストール
2. カスタマイズ
3. ピン留めを削除

1. パッケージインストール

 「GNO-menu」は、あきらめて、拡張機能の「Application Menu」を使用するとしても、パネルは下へ持って行きたい。  「gnome-software」で「Dash to Panel」を検索して、インストールします。  このパッケージは、存在しました。  インストール時点でパネルは下へ移動します。  インストール直後の状態です。
Fedora - 29 -「Dash to Panel」インストール直後

2. カスタマイズ

 パネルの幅がわたしには大きすぎるので小さくします。  「アクティビティ」→「Tweaks」
Fedora - 29 -「アクティビティ」→「Tweaks」

 「拡張機能」タブで
 「Application Menu」を「オン」
 「Dash to Panel」の「設定」( アイコン)

Fedora - 29 -「Tweaks」-「拡張機能」タブ

 「スタイル」タブで
 「パネルのサイズ」を 32 へ

Fedora - 29 - 「Dash to Panel」-「スタイル」タブ

3. ピン留めを削除

 ピン留めなんかいらないので  パネルのピン留めを右クリックして  「お気に入りから削除」
Fedora - 29 - ピン留め - 右クリック

 変更後のデスクトップは、こんな感じです。

Fedora - 29 - 変更後デスクトップ


 
 
カウンタバックグラウンド