Linux - Fedora - 29 - インストール - 初回起動時設定

 
1. プライバシーの設定
2. オンラインアカウント
3. ユーザ情報
4. 準備完了

1. プライバシーの設定

 前ページで、再起動してから以降の作業です。  「次へ」
Fedora - 29 - ようこそ

 後から変更できますので、お好きなように
 「次へ」

Fedora - 29 - プライバシー

2. オンラインアカウント

 これこそプライバシー上の問題のような気がしますが、これもお好きなように  わたしは「スキップ」
Fedora - 29 - オンラインアカウント

3. ユーザ情報

 ユーザ情報を入力して(パスワードはいつ設定するんだろう?)  「次へ」
Fedora - 29 - ユーザ情報

 なるほど、ここか(2ページも使うのね)
 パスワードを入力して
 「次へ」

Fedora - 29 - パスワード

4. 準備完了

 あれ?  root パスワードの設定がなかったんだが・・・。  「Fedora を使い始める」
Fedora - 29 - 準備完了

 ログイン状態で、ヘルプの画面を初期表示するようです。

Fedora - 29 - インストール - 完了

 以降は、再起動後にログイン画面が表示されるようです。

Fedora - 29 - ログイン画面

 
 
カウンタバックグラウンド