3. Linux - CentOS 7.1 - トラブルシュート - nautilus エラー

 
3.1 nautilus エラー
3.2 解決?

3.1 nautilus エラー

 なんだかログインするたびに「nautilus エラー」ってのが出力されるのです。  root ユーザになると以下のような出力があります。

id 146c5cac1210079707afa87c3cadc5fbd4ac0712
reason:         nautilus killed by SIGABRT
time:           2018年03月22日 17時56分40秒
cmdline:        nautilus --no-default-window --force-desktop
package:        nautilus-3.8.2-10.el7
uid:            1000 (hogehoge)
count:          5
Directory:      /var/tmp/abrt/ccpp-2018-03-22-17:56:40-3001

id 1d2e7d01c19a339e56a2ed93b3e7e0fb1e7bc5a5
reason:         at-spi2-registryd killed by SIGSEGV
time:           2018年03月22日 18時14分03秒
cmdline:        /usr/libexec/at-spi2-registryd --use-gnome-session
package:        at-spi2-core-2.8.0-6.el7
uid:            1000 (hogehoge)
count:          1
Directory:      /var/tmp/abrt/ccpp-2018-03-22-18:14:03-17783

自動報告機能は無効になっています。root の特権を持つユーザーで
'abrt-auto-reporting enabled' を発行し、この機能を有効にすることを検討してみてください
 とりあえず、言われるとおりにしてみます。

$ abrt-auto-reporting enabled

3.2 解決?

 VirtualBox 上に構築した CentOS だったのですが・・・。  Guest Additions をインストールしたら、それ以降エラーが出なくなっているようです。