CentOS - 8.0 - インストール - 開始

 
1. 概要
2. 起動
3. 言語

1. 概要

 今回初めて、「GNOME」の他に、「KDE」もさわってみようかと思っていたのですが、目論見が外れました。  バージョン 8.0 のインストールメディアには、少なくともインストールの段階で、デスクトップ環境は、「GNOME」しか選択肢がないようです。  メディアのダウンロードに関しては、「CentOS - 概要・ダウンロード」をご参照ください。  「VirtualBox 6.0.12」上にインストールするのですが、バージョン 7.1 のとき、「VirtualBox」上にインストールしたものは、動作がぎこちなくて、すぐかたまって動かなくなっていたので、その点、いささか心配です。  当初、「VirtualBox」の「グラフィックスコントローラ」の設定を「VMSVGA」にしておりましたが、これはどうも、「CentOS」に合わないようです、その状態で、インストール時に取得した画面は、端のはみでるぶさいくなものになってしまいました。  「VirtualBox」の「グラフィックスコントローラ」の設定は「VBoxVGA」にしておいた方が、相性がいいようです。  インストールの画面はそのままですが、それ以降は、「VBoxVGA」でインストールし直したものです。

2. 起動

 メディアをドライブにセットして起動します。  Enter
「CentOS 8.0」-「Boot」

「CentOS 8.0」-「Boot」「起動中」

3. 言語

 「日本語」「日本語」を選択して  「続行」
「CentOS 8.0」-「インストール」「言語」

 次ページへ続きます。

 
 
カウンタバックグラウンド