CentOS 7.1 - リポジトリに epel を追加する

 
1. 概要
2. リポジトリに epel を追加する

1. 概要

 本記事は「CentOS7.1 64bit の yum リポジトリに EPEL を追加」「CentOS に EPEL リポジトリを追加する」を参考にさせていただきました。  参考サイトによれば、CentOS のリポジトリは枯れたものが多いそうな。  「枯れた」ということはいい意味では安定しているということですが、悪い意味では、より新しいものが少ないということですな。  とりあえず、いれてみます。

2. リポジトリに epel を追加する

 参考サイトの通りにやってみます。  以下、root ユーザで  インストール

$ yum install epel-release
 参考サイトでは

/etc/yum.repos.d/epel.repo
 を編集して

[epel]

	・・・

enabled=1
 「ebabled=1」にすると書いてありましたが、既にその状態になっていました。  yum で epel を使用するには

$ yum --enablerepo=epel 以下コマンド
 とすればいいのだそうな。