CentOS - 6.8 - 基本操作 - スクリーンロックさせない

 
1. 概要
2. スクリーンロックさせない

1. 概要

 デフォルトでは、アイドル状態になるまでが5分。  アイドル状態になったら、スクリーンロックします。  わたしの使用している環境は、わたし以外は物理的に見たり、さわったりできないので、スクリーンロックさせないようにします。

2. スクリーンロックさせない

 「システム」→「設定」→「スクリーンセーバー」
Linux - CentOS - 6.8 -「システム」→「設定」→「スクリーンセーバー」

 「アイドル状態になったらスクリーンセーバーを起動する」「スクリーンセーバーを起動したら画面をロックする」のチェックをはずします。

Linux - CentOS - 6.8 -「スクリーンセーバーの設定」