CentOS - 6.8 - インストール - その3

 クラウディア
1. root パスワードの設定
2. インストールの設定
3. 再起動

1. root パスワードの設定

 「root パスワード」を入力して「次」
「CentOS 6.8」-「インストール」「root パスコード」

2. インストールの設定

 デフォルトは「既存の Linux システムを入れ替える」ですが、初回であれば  「すべての領域を使用する」にチェックをいれて「次」
「CentOS 6.8」-「インストール」「タイプ」

 「変更をディスクに書き込む」

「CentOS 6.8」-「インストール」「ストレージ構成をディスクに書き込み中」

 少し待って

「CentOS 6.8」-「インストール」「フォーマット中」

 とりあえず、デフォルトで「次」

「CentOS 6.8」-「インストール」「追加のソフトウェア」

 インストールが開始され、時間がかかります。

3. 再起動

 再起動を促すダイアログが表示されたら、「再起動」します。
 
 
カウンタバックグラウンド