4. Linux - Ubuntu - トラブルシュート - vipw でびっくり

 
4.1 エディタを選択するのだ
4.2 選択したエディタを変更する

4.1 エディタを選択するのだ

 そぉ言えば、Ubuntu で vipw を使用したことはなかったのです。  ちょっと調べたいことがあったので vipw を使ったのです(sudo さんが必要なのは予想がついていた)。

$ sudo vipw
[sudo] hogehoge のパスワード:	←	パスワードを入力

Select an editor.  To change later, run 'select-editor'.
  1. /bin/nano        <---- easiest
  2. /usr/bin/vim.tiny
  3. /bin/ed

Choose 1-3 [1]: 				←	デフォルト1で1~3のいずれかを選ぶ
 つまり、エディタに何を使用するかをきいてくるのです。  選択肢は3つ。nano か vim か ed になるようです。  バージョンで優先順位は異なるようで、上記の例は Lubuntu 18.04 ですが。  Ubuntu 14.04 では ed、nano、vim の順で並んでいました。

4.2 選択したエディタを変更する

 一度、エディタを決めてしまうと その後の vipw では問い合わせがありませんが。  コマンドで優しく教えてくれているように、一度決めたエディタを使用するには select-editor というコマンドを使用するようです。  すなわち

$ sudo select-editor

Select an editor.  To change later, run 'select-editor'.
  1. /bin/nano        <---- easiest
  2. /usr/bin/vim.tiny
  3. /bin/ed

Choose 1-3 [1]: 				←	ここで選びなおす