「Ubuntu MATE 19.10」- パッケージ管理

 
1. 概要
2. Software Boutique 起動
3. Ubuntu ソフトウェアセンター 起動
4. Synaptic 起動

1. 概要

 パッケージ管理の GUI フロントエンドとして「Software Boutique」(ソフトウェアブティックと読むようです)を使用します。  ただし、これはリストされているソフトウェアが少ないので、clamtk などはインストールできません。  リストされないときは「Ubuntu ソフトウェアセンター」のインストールを促されます。  で、「Ubuntu ソフトウェアセンター」をインストールして clamtk を検索したら、返ってこないのです。  でまた、「Synaptic」をインストールすることにしました。  これも「Software Boutique」でインストールできます。

2. Software Boutique 起動

 「スタート」→「システム管理」→「Software Boutique」
「Ubuntu MATE 19.10」-「スタート」→「システム管理」→「Software Boutique」

 起動直後の状態です。
 2019年10月23日の時点で、下記のバージョン(下図の赤枠内)でした。

「Ubuntu MATE 19.10」-「Software Boutique」- 起動直後

 「Software Boutique」の詳細の操作等については「Linux - 共通事項 - パッケージ管理フロントエンド」をご参照ください。

 clamtk などはリストされません。
 その際は「Ubuntu ソフトウェアセンター」のインストールを促されますので、そのままインストールします。

「Ubuntu MATE 19.10」-「Software Boutique」- 「Ubuntu ソフトウェアセンター」インストール促進

3. Ubuntu ソフトウェアセンター 起動

 前項の「Software Boutique」で、インストールします。  「スタート」→「システムツール」→「sofutouea」
「Ubuntu MATE 19.10」-「スタート」→「システムツール」→「sofutouea」

 初回起動時は、こんなダイアログが表示されます。
 「ショッピングに行きましょう」(いや、ショッピングには行かないんだけどね)

「Ubuntu MATE 19.10」-「Ubuntu ソフトウェアセンター」「ようこそソフトウェアへ」

 起動直後の状態です。

「Ubuntu MATE 19.10」-「Ubuntu ソフトウェアセンター」「起動直後」

 「アプリケーションが見つかりません」って言われてもなぁ・・・。きっとリポジトリか何かの問題でしょう。
 使う時までになんとかしましょ。
 (再起動後に、ソフトウェアカタログがダウンロードされました)

 前回のバージョンまでは、「MATE」であれば、GUI でもバージョン情報が見られたのですが、とうとう見られなくなっちゃいました。

4. Synaptic 起動

 こちらも「Software Boutique」で、インストールします。  「スタート」→「システム管理」→「Synaptic patusukejimaneziya」
「Ubuntu MATE 19.10」-「スタート」→「システム管理」→「Synaptic patusukejimaneziya」

 これは最初に認証画面が表示されます。

 ログインユーザのパスワードを入力して
 「認証する」

「Ubuntu MATE 19.10」-「Synaptic パッケージマネージャ」「認証」

 やたら大きなダイアログで注意書きが表示されます。

「Ubuntu MATE 19.10」-「Synaptic パッケージマネージャ」「注意書き」

 起動直後の状態です。

「Ubuntu MATE 19.10」-「Synaptic パッケージマネージャ」「起動直後」

 2019年10月23日の時点で、下記のバージョンでした。

「Ubuntu MATE 19.10」-「Synaptic パッケージマネージャ」「バージョン情報」

 
 
カウンタバックグラウンド