Linux - Kubuntu - 19.04 - インストール - 準備

 
1. 概要
2. 準備

1. 概要

 Kubuntu のインストーラは、他のデスクトップと少し、見た目が違うようなのです。  また、VirtualBox 上にインストールするには、少なくともわたしの環境では、工夫が必要であったので、共通事項と別に独自に記述していきます。

2. 準備

 後でまた、いちから書きますが、ほぼデフォルトの状態で VirtualBox 上で起動すると  「日本語」を選択して  「Kubuntu をインストール」
「Kubuntu」-「19.04」-「インストール処理」デフォルト

 さぁ、ここで、困ったことに VirtualBox では、ボタンの部分がはみ出ているのです。

 「次へ」が押せない。Alt+N で「次へ」と同じ効果があるはずなのですが・・・、これも動かない・・・。

「Kubuntu」-「19.04」-「インストール」-「キーボード」デフォルト


 実は、VirtualBox 6.0 代では、デフォルトのグラフィックスコントローラーが「VMSSVGA」というものになるのですが・・・。
 まだ、対応できていないオペレーティングシステムの方が多いのです。

 これを「VBoxVGA」に変更します。

「VirtualBox」-「6.0」-「グラフィックス」

 それで起動します。

 すると、うまいこと「1366x768」に近い(実際は「1376x797」でした)表示になるので
 ボタンが見えるようになって先に進めます。

「Kubuntu」-「19.04」-「起動直後」


 
 
カウンタバックグラウンド