Linux - Xubuntu - 18.10 - 基本操作 - 画面キャプチャ

 
1. 概要
2. mate-screenshot インストール
3. ショートカットキー設定

1. 概要

 XFCE には、「xfce4-screenshooter」という、画面をキャプチャするプログラムがあって、単体で使うには何の問題もないのですが・・・。  VirtualBox 上にインストールして、ホストとゲストのクリップボードを共有する際に、共有されない。  仕方ないので、別のプログラムを使用することになるのです。

2. mate-screenshot インストール

 「mate-screenshot」をインストールします。  「Ubuntu ソフトウェアセンター」で「mate-utils」で検索してインストールします。
Xubuntu - 18.10 -「mate-screenshot」インストール

3. ショートカットキー設定

 Print で全画面、Ctrl+Print でアクティブウィンドウのキャプチャを撮るようにします。  (MX Linux で同じことをして Alt キーを割り当てられるのに Ubuntu 系だと何故か駄目なので Ctrl キーにします)  設定マネージャを起動して  「その他」「設定エディタ」
Xubuntu - 18.10 -「設定マネージャ」

 「xce4-keyboard-shortcuts」タブで
 「/commands/custom」あたりを選択しておいて
 「新規」

Xubuntu - 18.10 -「設定エディタ」

 「プロパティ」に「/commands/custom/Print」と入力
 「データ型」で「String」を選択
 「値」に「mate-screenshot」と入力して
 「保存」

Xubuntu - 18.10 -「新しいプロパティ」

 同じ要領で
 「プロパティ」に「/commands/custom/<Primary>Print」と入力
 「データ型」で「String」を選択
 「値」に「mate-screenshot -w」と入力して
 「保存」

 これで、ショートカットキーが有効になります。


 
 
カウンタバックグラウンド