Linux - Ubuntu MATE - 18.10 - 基本操作 - メニューの編集

 
1. 概要
2. メニューの編集
3. ログアウト・シャットダウン
4. 項目名を編集

1. 概要

 前ページの作業を行って入れ替えたメニューは、開くとこんな感じです。
Ubuntu MATE - 18.10 - メニュー初期表示

 わたしは「場所」とか「システム」とか、別にメニューで開いていけばいいので、いちいち表示されなくてもいいなぁと思っていたら。
 どうも、前ページの作業で表示しなくてもいいようにできるような気がします。

2. メニューの編集

 メニューを右クリックして「設定」  「プラグイン」タブで  「システムプラグインを表示」「場所プラグインを表示」のチェックをはずします。
Ubuntu MATE - 18.10 - メニュー設定 -「プラグイン」タブ

 「アプリケーション」タブで
 「アプリケーションのコメントを表示」のチェックをはずします。

Ubuntu MATE - 18.10 - メニュー設定 -「アプリケーション」タブ

 変更後のメニューはこういう表示になります。

Ubuntu MATE - 18.10 - メニュー設定 - 変更後のメニュー

 わたしは、こちらの方がすっきりして好きなのだ。

3. ログアウト・シャットダウン

 メニューから「ログアウト」や「シャットダウン」の項目を削除したのでそれらは  右の歯車アイコン()から操作します。
Ubuntu MATE - 18.10 - メニュー設定 - 変更後のメニュー

4. 項目名を編集

 ここでは、gimp の項目名が長ったらしいので編集してみます。  「スタート」を右クリックして  「メニューの編集」
Ubuntu MATE - 18.10 - スタート右クリック - メニューの編集

 項目を選択して
 「プロパティ」

Ubuntu MATE - 18.10 - メイン・メニュー

 名前が長いので「GIMP (GNU Image Manipulation Program)」を「GIMP」だけにしちゃいます。
 ついでにわたしは「説明」もいらないので削除しちゃいます。

Ubuntu MATE - 18.10 - ランチャのプロパティ

 
 
カウンタバックグラウンド