Linux - Lunubtu - 18.10 - メールクライアント - Thunderbird

 
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 前節で述べましたように Trojitá を、よう使いきらんので Thunderbird をインストールします。  「Muon Package Manager」で「thunderbird-locale-ja」を検索してインストールします(当然、thunerbird は同時にインストールされることになります)。

2. 起動

 「スタート」→「インターネット」→ 「Thunderbird 電子メールクライアント」
Linux - Lunubtu - 18.10 - 「スタート」→「インターネット」→「Thunderbird 電子メールクライアント」

 起動直後の状態です(不要なウィンドウを閉じたりはしています)。

Linux - Lunubtu - 18.10 - Thunderbird - 起動直後

 2019年02月12日時点で、下記のバージョンでした。

Linux - Lunubtu - 18.10 - Thunderbird - バージョン情報