Linux - Ubuntu MATE 17.10 - アンチウイルスソフト ClamTk - 操作

 
2.1 起動
2.2 アップデート

2.1 起動

 「アプリケーション」→「アクセサリ」→ 「ClamTk」
「Ubuntu MATE 17.10」-「アプリケーション」→「アクセサリ」→ 「ClamTk」

2.2 アップデート

 初回の起動時、最下行に「アンチウィルスのシグネチャが期限切れです」と出ます。
「Ubuntu MATE 17.10」-「アンチウィルス」-「アンチウィルスのシグネチャが期限切れです」

 「アップデートアシスタント」をダブルクリック

「Ubuntu MATE 17.10」-「アンチウィルス」-「アップデートアシスタント」

 「自分でシグネチャをアップデート」にチェックをいれて
 「適用」

「Ubuntu MATE 17.10」-「アンチウィルス」-「アップデートアシスタント」「自分でシグネチャをアップデート」

 前の画面に戻って
 今度は「アップデート」をダブルクリックしてアップデートの画面で
 「OK」

 ウィルス定義がダウンロードされます。

「Ubuntu MATE 17.10」-「アンチウィルス」-「ウィルス定義ダウンロード」

 最初の画面に戻ると
 「アンチウィルスのシグネチャが期限切れです」のメッセージが消えています。

「Ubuntu MATE 17.10」-「アンチウィルス」ウィルス定義更新後

 「フォルダをスキャン」「ファイルをスキャン」などのメニューでウィルススキャンを実行することができます。