ruby - RDoc - FreeBSD へのインストール

 
1. 果たしてどちらをインストールするべきか
2. たたいてみる

1. 果たしてどちらをインストールするべきか

 参考サイトには「ソースコードからインストールしていれば既にインストール済である」と書いてあります。  yam や apt-get に言及していますので、Linux での話は書いてありますが、FreeBSD のことは書いていないんだな。  gem と pkg で検索してみると

> gem search rdoc

*** REMOTE GEMS ***

asciidoctor-interdoc-reftext (0.4.1)
betterdocs (0.6.4)
bootstrap-rdoc (0.2)
chef_attrdoc (1.1.0)
chrisjpowers-rdoc_metric (0.1.4)
darkfish-rdoc (1.1.5)
detroit-rdoc (0.4.0)
guard-rdoc (1.0.3)
harbordock (0.1.1)
hyperdoc (0.1.1)
hyperdock (0.18.5)
iownbey-rdoc (2.0.1)
jakewendt-rdoc_rails (0.0.2)
murdoc (0.2.1)
murdoch (1.0.1)
quality_rdoc (0.0.1)
rdoc (6.0.4)
rdoc-babel (1.0.2)
rdoc-data (4.1.0)
rdoc-f95 (0.0.2)
rdoc-generator-fivefish (0.4.0)
rdoc-generator-mdoc (0.0.4)
rdoc-perl_pod (1.0)
rdoc-rake (1.0.1)
rdoc-readme (0.1.2)
rdoc-rouge (0.1.0)
rdoc-shomen (0.1.1)
rdoc-sinatra (1)
rdoc-spellcheck (1.0)
rdoc-tags (1.3)
rdoc-view (0.1.2)
rdoc2md (0.1.1)
rdoc_chm (3.1.0)
rdoc_html_templates (2.3.0)
rdoc_osx_dictionary (2.1.0)
rdoctest (0.0.2)
redcloth-formatters-rdoc (0.0.1)
ricardochimal-activeresource_auth (0.1.0)
ricardochimal-ruby-filemagic (0.1.2)
ricardochimal-taps (0.2.19)
rubygems-yardoc (0.0.8)
shomen-rdoc (0.1.0)
show_rdoc_docu (0.0.7)
tilt-rdoc-markdown (0.1.0)
trak3r-iphone-rdoc-template (0.1.1)
uberdoc (0.3.2)
yardocco (0.1.0)

> pkg search rdoc
rubygem-rdoc-6.0.4             RDoc produces HTML and command-line documentation for Ruby projects
 で、はたと気づいたのは。  ベースの ruby は ports でインストールしています。  つまり、ソースコードでインストールしているんだよね。

> where rdoc
/usr/local/bin/rdoc
 あるじゃん。

2. たたいてみる

 参考サイトの通りにたたいてみます。

> rdoc

No newer files.

  Files:      0

  Classes:    0 (0 undocumented)
  Modules:    0 (0 undocumented)
  Constants:  0 (0 undocumented)
  Attributes: 0 (0 undocumented)
  Methods:    0 (0 undocumented)

  Total:      0 (0 undocumented)
    0.00% documented

  Elapsed: 0.1s

 なんか動いているようです。  カレントディレクトリに doc というディレクトリもできておりました。