Ruby - リンクチェック - readconf.rb コンフィグレーションファイルの読込

 クラウディア
1. コンフィグレーションファイルの読込
2. コンフィグレーションファイルの置き場所と書式

1. コンフィグレーションファイルの読込

 コンフィグレーションファイルの読込を行うクラスです。

2. コンフィグレーションファイルの置き場所と書式

 コンフィグレーションファイルは、ソースと同じディレクトリに置きます。  ファイル名は
.linkcheck
 以下の形式で記述します。

[tag]
id=タグ名

[link]
nocheck=URI
 1~2行  [tag] セクションで id= に続けて id="" の形式でIDを記述しているタグを指定します。  複数ある場合は、半角スペースで区切って列挙します。  4~5.行  [link] セクションで nocheck= に続けて、あえてリンクチェックしたくないリンク先を指定します。  指定したリンク先はそのサブディレクトリを含めて、チェック対象としません。  id の記述と同様、複数ある場合は、半角スペースで区切って列挙します。
Sirusi
 
 
カウンタバックグラウンド
ファイル名が指定されていません