Python - 文法 - リスト

 クラウディア
1. 概要
2. 逆順に並べ替え
3. 追加
4. 要素数

1. 概要

 話の順番が、無茶苦茶なのは、このサイトの特徴です。勘弁してくだされ。  本項は、下記のサイトを参考にさせていただきました。
Python でリストのサイズ(要素数)を取得 | note.nkmk.me

2. 逆順に並べ替え

 これも、この手のスクリプト言語は、同じ。  「reverse」を使用します。
l1 = [ 'one',  'two',  'thrree',  'four', 'five']

print(l1)
print(l1.reverse())
print(l1)

print(reversed(l1))

l2 = reversed(l1)
print(l2)

l2 = list(reversed(l1))
print(l2)


 上記のソースを実行すると、下記の結果が得られます。
['one', 'two', 'thrree', 'four', 'five']
None
['five', 'four', 'thrree', 'two', 'one']
<list_reverseiterator object at 0x800850050>
<list_reverseiterator object at 0x800850050>
['one', 'two', 'thrree', 'four', 'five']
 4行目、「reverse」を呼んだら、その結果が返ると思ったら、さにあらず。  「reverse」をコールすることで、リストの中身が更新されるようです。  9行目以降は、イテレータなるものが出現するので、今は説明できない・・・(2020年6月12日)。

3. 追加

 要素を末尾に追加するには、「append」を使用します。
l1 = [ 'one',  'two',  'thrree',  'four' ]

print(l1)

l1.append('five')
print(l1)


 上記のソースを実行すると、下記の結果が得られます。
['one', 'two', 'thrree', 'four']
['one', 'two', 'thrree', 'four', 'five']
 辞書の追加が「add」に対して、リストは「append」。  英語に堪能でないので、「add」と「append」は、何が違うのだろう。

4. 要素数

 要素数は、「len」(組み込み関数らしい)で取得できます。
l1 = [ 'one',  'two',  'thrree',  'four' ]

print(len(l1))

l1.append('five')
print(len(l1))


 上記のソースを実行すると、下記の結果が得られます。
4
5
TSUKUMOネットショップ
 
 
カウンタバックグラウンド