4. php - composer(パッケージ管理) - コマンド

 
4.1 概要
4.2 コマンド一覧
4.3 composer.json、composer.lock

4.1 概要

 前項まで、先を急いでいたので、install やら require やらよくわからん。  ちょっと整理しておこうと思います。  怒られちゃいました。

4.2 コマンド一覧

 本項は「composer 再入門(PHP パッケージ管理システム)」を参考にさせていただきました。

composer コマンド オペランド
 の形式でコマンドを入力していくようです。  参考サイトに書いてあるコマンドを一覧にしておきます(参考サイトに「他にも使えるコマンドはたくさんありますが、この7つを覚えておけば困ることはありません」と書いてあったので鵜呑みにする)。
コマンド  意 味  備 考
require composer.json に新しいパッケージを追加して composer.lock を更新、パッケージをインストール。
install composer.lock に書かれたパッケージをインストール。
update composer.json をチェックして composer.lock を更新。さらにパッケージをインストール。
init composer を使ったプロジェクトを始める時に最初に叩くコマンド。対話形式で composer.json を作成する。
remove composer.jsonからパッケージを削除して composer.lock を更新。vendorディレクトリ内のソースコードも削除してくれる。
search Packagist上のパッケージを検索。
validate composer.jsonとcomposer.lockを検証して、書き方が違ったら教えてくれる。

 なるほど、わかりやすい解説でありがたい。
 自分がやみくもに叩いたコマンドの意味が後付けでわかりました。

4.3 composer.json、composer.lock

 当初から気になっている composer.json、composer.lock を理解しないとならないと気付く。  本項は「Composer についてのメモ」「composer.json、composer.lock って何なの?という人向けのまとめ」を参考にさせていただきました。 ・composer.json  パッケージの依存関係を記述。 ・composer.lock  インストールしたパッケージのバージョンを記録。  もともと共同開発するときのチームで同じバージョンを共有するためにこの仕組みができたそうです。  同じことを繰り返すことになりますが。  composer requre すれば、composer.json にパッケージを追加して、composer.lock を更新、パッケージをインストール。  composer install すれば、composer.lock のバージョンのパッケージをインストール。  つまり何もないところで install しても composer.lock 内にパッケージが記述されていないのでインストールされないわけだ。  ちょっとわたしには、わかりにくかったです。