perl - ファイル入出力 - IO::File を使用する

 
1. 概要
2. 入力

1. 概要

 「IO::File」をインストールしていれば、それを使えます。  何かしらの「perl」のモジュールをインストールしていれば、たいてい依存しているのでインストールされていると思います。  確認するには

> perldoc IO::File
 インストールされていれば、ドキュメントが出力されます。次項以降は、そのドキュメントのまんまみたいなものです。  はいってなけりゃ

No documentation found for "IO::File".
 と言われるでしょう。  使用するときは、下記の1行をいれます。

use IO::File;

2. 入力

 入力する場合、以下のような方式があります。

my $fh = IO::File->new();

if ($fh->open("< ファイル名"))
{
	print <$fh>;
	$fh->close;
}

my $fh = IO::File->new("< ファイル名");

if (defined $fh)
{
	print <$fh>;
	$fh->close;
}

my $fh = IO::File->new(ファイル名, "r");

if (defined $fh)
{
	print <$fh>;
	$fh->close;
}

my $fh = IO::File->new(ファイル名, O_RDONLY);

if (defined $fh)
{
	print <$fh>;
	$fh->close;
}
 
 
カウンタバックグラウンド