Haskell - 概要

 クラウディア
1. 概要
2. 参考サイト

1. 概要

 「Haskell」というプログラミング言語があります。  例によって、概要は、「Haskell - Wikipedia」をご参照ください。  「Haskell」というのは、「純粋関数型プログラミング言語」というのだそうである。  わたしは、プログラマのはしくれなのであるが、はしくれだからして、「純粋関数型プログラミング言語」というのが何たるかを、よう理解しておらんのである。  「xmonad」で遊んでいるときに、「xmonad」自体が「Haskell」で書かれておって、「xmonad」の設定ファイルが「Haskell」のソースであることを知って、ちょっとさわってみようかと思った次第です。  「awesome」やら「Conky」やらが、「lua」で書かれていることを知って、さわってみようかと思ったのと同じ理由ですな。  しかし、「lua」は、「Hello world!」で止まっておる(2020年7月20日)。  「lua」の二の舞になりそうだなぁ・・・。  「Haskell」の信者が、「Haskell」の優位性について語っているのは、いささか、鼻についちゃうけど。

2. 参考サイト

 リンク集が、下記にあります。
Haskell-jp wiki - Links
 上記のリンク集のリンク先に、「GHC」のドキュメントがあります。
栄光のグラスゴー Haskell コンパイルシステム利用の手引き バージョン7.8.2
 上記は、「バージョン 7.8.2」ですが、日本語で完訳されているものの中では、一番新しいもののようです(2020年7月21日)。  下記のサイトは、まとまった形で記述されているように見えます。
ウォークスルー Haskell - Haskell 入門
 
 
カウンタバックグラウンド