C# - ドロップしたファイルを開く

 
1. 概要
2. ドロップしたファイルを開く

1. 概要

 よくあるでしょ。ショートカットを置いておいて、そこにファイルをドロップするとそのファイルに対して操作が発生するようなプログラム。  そういうのが作りたかったんです。  この項は、以下を参考にしました。
実行ファイルにドロップされたファイルのパスを取得する」

「コマンド・プロンプトを表示しないコンソール・アプリケーションを作成するには?[C#、VB]

2. ドロップしたファイルを開く

 プロジェクトは、コンソールアプリケーションにしました。

 簡単でした。
 5行目と 13~21行目を加えただけです。


using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows;

namespace ConsoleApplication1
{
	class Program
	{
		static void Main(string[] args)
		{
			string[] files = System.Environment.GetCommandLineArgs();

			if (files.Length > 1)
			{
				for (int i = 1; i < files.Length; i++)
				{
					System.Windows.Forms.MessageBox.Show(files[i]);
				}
			}
		}
	}
}
 ただしこのままだと、DOS のプロンプトが開いてしまうのでプロジェクトのプロパティを開いて  「出力の種類」を  「コンソールアプリケーション」から「Windows アプリケーション」にします。

 はなから「Windows アプリケーション」にすると、不要なソースがやまほどついてくるのでちょっとしたミソなのです。

 デスクトップにショートカットを置いて、これまたデスクトップ上のファイルをドロップしてやると思い通りのダイアログが出力されました。