CLI - 高性能タイマを使用する

 
1. 概要
2. System.Diagnostics.Stopwatch

1. 概要

 同様のことを「C言語」の方に書いていますが・・・。  cli なんだから、まんま C で記述すればいいんですが、.NET Framework を使用する場合は・・・ってことで。

2. System.Diagnostics.Stopwatch

 System.Diagnostics.Stopwatch ってのが使えるようです。

	System::Diagnostics::Stopwatch^ watch = System::Diagnostics::Stopwatch::StartNew();

	LONGLONG frequency = watch->Frequency;

	Sleep(1000);

	LONGLONG elap = watch->ElapsedTicks;
	printf("周波数 [%lld] かかった時間 [%lf]msec\n", frequency, (double)(elap) * 1000.0 / frequency);
 分解能を出力していますが、VC::QueryPerformanceFrequency によって取得した値と一致していました。