FreeBSD 12.0 RELEASE - OS 起動後の基本的な設定 - bsdconfig

 クラウディア
1. bsdconfig
2. root パスワードの変更
3. ホスト名/ドメインの変更

1. bsdconfig

 OS のインストール時に設定した内容に誤りがあった、もしくは別の設定を行いたい。  vi を使って、直接それぞれのコンフィグレーションファイルをさわるほうが確実ではあるのですが。  vi が苦手だという人は、bsdconfig というコマンドを使うと便利です。

bsdconfig
 起動直後の画面です。
「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「bsdconfig」

 OS インストール時に行うこととほぼ同じです。

2. root パスワードの変更

 root パスワードを変更する場合  「4 Root PassWord」にカーソルを合わせて Enter
「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Root Password」

 パスワードを入力して Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Root Password」「Enter New Password」

 再度パスワードを入力して Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Root Password」「Re-enter New Password」

 Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Root Password」「Password successfully changed」

 「X Exit」にカーソルを合わせて Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「bsdconfig」「Exit」

3. ホスト名/ドメインの変更

 ホスト名/ドメインを変更する場合  「A Network Management」にカーソルを合わせて Enter
「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Networking Management」

 「1 Hostname/Domain」にカーソルを合わせて Enter

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Networking Management」「Hostname/Domain」

 現在の名称が表示されますので
 新しい名称を入力して「OK」

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Hostname/Domain」

 ただちに変更するかを聞いてきます。
 状況に合わせて「Yes」もしくは「No」

「FreeBSD 12.0 RELEASE」-「Hostname/Domain」「Confirmation」

 後は、前項と同様に「Exit」していきます。

 
 
カウンタバックグラウンド