FreeBSD 10.2 RELEASE - Mantis - 管理者ユーザの作成

 クラウディア
1. 管理者ユーザの作成
2. 再ログイン
3. admin ディレクトリの削除

1. 管理者ユーザの作成

 まず、ログイン画面でユーザ名「administrator」パスワード「root」でログインします。
「FreeBSD 10.2 RELEASE」-「Mantis」「ログイン」

 「ユーザー管理」

「FreeBSD 10.2 RELEASE」-「Mantis」「ユーザ」

 新しくアクセスレベルが管理者のユーザを作成します。

「FreeBSD 10.2 RELEASE」-「Mantis」「アカウント管理」

 ユーザの情報を入力して(メールアドレスが必須です)「ユーザーを作成」

「FreeBSD 10.2 RELEASE」-「Mantis」「新規アカウント作成」

 すると下記の内容のメールが届きます。


Thank you for registering. You have an account with username hogehoge. In
order to complete your registration, visit the following URL (make sure it is
entered as the single line) and set your own access password:

http://ドメイン名/mantis/verify.php?id=2&confirm_hash=キー

If you did not request any registration, ignore this message and nothing will
happen.

Do not reply to this message
 パスワード設定画面になりますのでパスワードを入力して「ユーザを更新」
「FreeBSD 10.2 RELEASE」-「Mantis」「アカウントの編集」

 新規に作成した管理者ユーザでログインしなおしてユーザ名「administrator」の管理者ユーザを削除します。

2. 再ログイン

 再ログイン時、警告がひとつ消えたのがわかります。
「FreeBSD 10.2 RELEASE」-「Mantis」「再ログイン」

3. admin ディレクトリの削除

 もう一点、警告にしたがって /usr/local/www/mantis/admin ディレクトリを削除します。  そうすると
「FreeBSD 10.2 RELEASE」-「Mantis」「ログイン画面」「警告なし」

 ログイン画面の警告がすべてなくなります。

 
 
カウンタバックグラウンド