xmonad - FreeBSD 12.1 RELEASE - パッケージ管理 OctoPkg

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 「FreeBSD 11」あたりからかな、「OctoPkg」が、「GNOME」「MATE」「XFCE」以外では、機能しなくなっていたのですが・・・。  ふと、「xmonad」でさわってみたら、動くじゃないか・・・。  ちょっとビックリでした。

2. インストール

 さすがに、「OctoPkg」自体は、コマンドでインストールします。  「root」ユーザで

pkg install -y octopkg gksu

3. 起動

 mod+m →「システム」→「OctoPkg」
「xmonad FreeBSD 12.1」-「mod+m」→「システム」→「OctoPkg」

 起動直後の状態です。

「xmonad FreeBSD 12.1」-「OctoPkg」「起動直後」

 2020年5月29日の時点で、下記のバージョンでした。

「xmonad FreeBSD 12.1」-「OctoPkg」「バージョン情報」

ハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド