xmonad - 共通事項 - カーソル形状

 クラウディア
1. 概要
2. 設定
3. 確認

1. 概要

 「FreeBSD」での話ですが、カーソルの形状が、こんなの。  (実は、このマウスカーソルをキャプチャするのに苦労しました、「WinShot」というツールを使用しました)
「xmonad FreeBSD」-「デフォルトのマウスカーソル」

 そもそも、デスクトップが生きているのかどうかも、判別しにくい。

 「xmonadを使ってみるよ - はわわーっ」を参考にさせていただきました。

 根本的な原理は、「bspwm」と同じです。

2. 設定

 ログインマネージャに依存するのですが・・・。  「SDDM」を使用している場合

vi ~/.xsession
 末尾のあたりに、下記を記述します。

xsetroot -cursor_name left_ptr

3. 確認

 ログインしなおすと、矢印のカーソルになりました。
「xmonad FreeBSD」-「変更後のマウスカーソル」

 
 
カウンタバックグラウンド