xmonad - 共通事項 - シャットダウン・再起動

 クラウディア
1. 概要
2. sudo 設定
3. キー定義

1. 概要

 前ページで、「xfce4-appfinder」を使用した、メニューについて記述しましたが。  「xfce4-appfinder」には、シャットダウンや再起動の終了メニューはありません。  「ArcoLinux」には、mod+x で、終了メニューを表示する機能があるので、そのまま使います。  (「python2」と「oblogout」という「Openbox」用の「python」モジュールが必要で、「FreeBSD」で集めるのは無理そう)  「FreeBSD」では、他のタイル型ウィンドウマネージャで、やったように、シャットダウンと再起動のみキー操作で行えるようにします。

2. sudo 設定

 別の手順の際に、インストールしているかもそれませんが・・・。  「root」ユーザで、下記のコマンドでインストールします。

pkg install -y sudo
 「sudo」を使用して、パスワードなしに、「reboot」「poweroff」のコマンドが使えるようにします(「hibenate」や「sleep」はないのだ)。

visudo

許可するユーザ名 ALL=(ALL) NOPASSWD: /sbin/reboot, /sbin/poweroff
 もしくは

%許可するグループのGID ALL=(ALL) NOPASSWD: /sbin/reboot, /sbin/poweroff
 のどちらかの1行を追加します。

3. キー定義

 mod+b で再起動(mod+b は、「xmonad」の再コンパイル・再起動に使っちゃったのでね)、mod+s でシャットダウンするようにします。  ログインユーザで

vi ~/.xmonad/xmonad.hs
 キー定義の位置に以下の行を追加します。

    , ((modm              , xK_b     ), spawn "sudo reboot")
    , ((modm              , xK_s     ), spawn "sudo poweroff")
 
 
カウンタバックグラウンド