spectrwm - 共通事項 - 画面キャプチャ

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定

1. 概要

 画面キャプチャ用のプログラムとして、「scrot」あたりがインストールされていますが、わたしには、ちょっと使えないので、「xfce4-screenshooter」をインストールして使用します。  「xfce4-screenshooter」は、「xfce4-clipman」と併用すれば、クリップボードへのコピーもできます。

2. インストール

 「ArcoLinux」

yes | pacman -S xfce4-screenshooter xfce4-clipman-plugin
 「FreeBSD」

pkg install -y xfce4-screenshooter-plugin xfce4-clipman-plugin

3. 設定

 「xfce4-clipman」の起動と「xfce4-screenshooter」のキーボードショートカット
 キー   定義    意味  
Print xfce4-screenshooter -c -f 全画面をキャプチャしてクリップボードへコピー
Ctrl+Print xfce4-screenshooter -c -w アクティブウィンドウをキャプチャしてクリップボードへコピー



vi ~/.spectrwm.conf
 「xfce4-clipman」を起動します。  下記の行を追加。

autorun               = ws[1]:xfce4-clipman
 「xfce4-screenshooter」のプログラム定義と、ショートカットキーの定義。  下記の行を追加。

program[screenshot_all]       = xfce4-screenshooter -c -f
program[screenshot_wind]      = xfce4-screenshooter -c -w

bind[screenshot_all]          = Print
bind[screenshot_wind]         = Control+Print
 これで、ログインしなおせば、思い通りの動きになります。
 
 
カウンタバックグラウンド