i3wm - 共通事項 - フォント - ウィンドウ

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定

1. 概要

 前ページで、設定できるのは、パネルのフォントのみ。  ウィンドウ等のフォントは、わたしは、よく使う「lxappearance」を使用します。

2. インストール

 「Manjaro」

yes | pacman -S lxappearance
 「SparkyLinux」

apt install -y lxappearance
 そのままでは、メニューに表示されないので、いずれのプラットフォームでも

vi /usr/share/applications/lxappearance.desktop

NotShowIn=GNOME;KDE;XFCE;MATE;
 先頭に「#」をいれて、コメントアウトします。

3. 設定

 以下、「Manjaro 20.1 i3wm」の画像です。  メニューを起動して  「設定」→「ルックアンドフィールを設定」
「Manjaro 20.1 i3wm」-「メニュー」「設定」「ルックアンドフィールを設定」

 「選択中ウィジェット」(多分、ウィジェットの変更も可)の
 「デフォルトのフォント」横

「Manjaro 20.1 i3wm」-「ルックアンドフィールを設定」

 使いたいフォントを選択します。

「Manjaro 20.1 i3wm」-「フォント」

 前の画面へ戻って
 「適用」

 「lxappearance」自体のフォントが変わりますので、見た目は、その場で確認できます。

 
 
カウンタバックグラウンド