i3wm - 共通事項 - フォント - パネル

 クラウディア
1. 概要
2. 設定
3. Garuda Linux

1. 概要


~/.i3/config
 のフォント設定がおよぶ範囲は少ないような気がしますが・・・。  すくなくともパネルの表示には、影響します。  以下、「Manjaro 19.0 i3wm」の画像です。  デフォルトは「URWGothic-Book 11」でした。  こんな感じ
「Manjaro 19.0 i3wm」-「デフォルトのフォント」

2. 設定


vi ~/.i3/config
 「Manjaro 19.0 i3wm」では、24行目に記述がありました。

# Font for window titles. Will also be used by the bar unless a different font
# is used in the bar {} block below.
font xft:URWGothic-Book 11

font xft:NotoSerifTamil 11
 に変えると、こうなります。
「Manjaro 19.0 i3wm」-「フォント」「NotoSerifTamil」



font xft:MigMix-1M 11
 に変えると、こうなります。
「Manjaro 19.0 i3wm」-「フォント」「MigMix-1M」

3. Garuda Linux

 「Garuda Linux」では

vi ~/.config/i3/config

# set font
font pango: Noto Sans 10
 を下記に変えて

# set font
font xft:MigMix-1M 11
 ログインしなおしたら、パネルのみならず、次ページの設定を行わなくとも、他のウィンドウのフォントも変わったように見えます。
JETBOY
 
 
カウンタバックグラウンド