i3wm - 共通事項 - 終了メニュー - Manjaro

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. メニュースクリプト作成
4. キーの割り当て
5. 確認

1. 概要

 欲が出てまいりました。  「Manjaro」で、「SparkyLinux」の終了メニューが使えないかやってみます。  結論から言うと、簡単にでけました。

2. インストール

 残念ながら、「i3lock-fancy」というパッケージはありませんでした。  「rofi」というパッケージをインストールします。  「root」ユーザで

yes | pacman -S rofi

3. メニュースクリプト作成

 ここも「root」ユーザで

touch /usr/local/bin/shutdown_menu.sh
chmod +x /usr/local/bin/shutdown_menu.sh
vi /usr/local/bin/shutdown_menu.sh
 中身は丸々、「SparkyLinux」のものをコピーして書き込んでくだされ。

4. キーの割り当て

 $mod+Shift+q で、終了メニューが起動するようにします。  ログインユーザで

vi ~/.i3/config

# kill focused window
bindsym $mod+Shift+q kill
 を下記へ変更します。

bindsym $mod+Shift+q exec --no-startup-id /usr/local/bin/shutdown_menu.sh

5. 確認

 ログインしなおします。  $mod+Shift+q で、「i3lock-fancy」がないので、色合いはともかく、終了メニューは、表示されます。
「i3wm 共通事項」-「Manjaro の終了メニュー」

 メニューを選択して、動作することも確認できました。

 
 
カウンタバックグラウンド