i3wm - 共通事項 - 画面キャプチャ

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定

1. 概要

 たいていのディストリビューションで、あらかじめ、画面キャプチャ用のプログラムがインストールされて、キーが割り当てられていたりするのですが・・・。  どうにも、わたしの用に足りない。  「mate-screenshot」もしくは「xfce4-screenshooter」を使用します。

2. インストール

 それぞれのプラットフォームのパッケージ管理より、キャプチャ用のプログラムをインストールします。  「ArcoLinux」

yes | pacman -S mate-utils
 「Garuda Linux」「Manjaro」

yes | pacman -S xfce4-screenshooter xfce4-clipman-plugin
 「SparkyLinux」

apt install -y xfce4-screenshooter xfce4-clipman-plugin

3. 設定

 「ArcoLinux」「FreeBSD」であれば

vi ~/.config/i3/config
 とこだかに下記の2行を追加します。

bindsym  Print         exec --no-startup-id mate-screenshot
bindsym  Control+Print exec --no-startup-id mate-screenshot -w
 キーの重複があれば、前の設定をコメントアウトすることを忘れずに。  クリップボードが有効になっていない場合は、クリップボードのデーモンのインストールが必要になるかもしれません。  「Garuda Linux」

vi ~/.config/i3/config

bindsym Print exec --no-startup-id flameshot gui
 を下記へ書き換えます。

bindsym Print      exec --no-startup-id xfce4-screenshooter -c -f
bindsym Ctrl+Print exec --no-startup-id xfce4-screenshooter -c -w
 さらに末尾に1行追加します。

exec --no-startup-id xfce4-clipman &
 「Manjaro」

vi ~/.i3/config

bindsym Print exec --no-startup-id i3-scrot
 を下記へ書き換えます。

bindsym Print      exec --no-startup-id xfce4-screenshooter -c -f
bindsym Ctrl+Print exec --no-startup-id xfce4-screenshooter -c -w
 さらに末尾に1行追加します。

exec --no-startup-id xfce4-clipman &
 「SparkyLinux」(追加だけでいける)

cat << EOF >> ~/.config/i3/config

bindsym Print      exec --no-startup-id xfce4-screenshooter -c -f
bindsym Ctrl+Print exec --no-startup-id xfce4-screenshooter -c -w

exec --no-startup-id xfce4-clipman &
EOF
 「i3wm 再起動」の操作で設定をリロードすれば、下記で動作します。  (「SparkyLinux」は、ログインしなおしが必要でした)
Print 全画面をキャプチャ
Ctrl+Print アクティブウィンドウをキャプチャ

高速大容量レンタルサーバ10G
 
 
カウンタバックグラウンド