herbstluftwm - 共通事項 - 画面キャプチャ

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定
4. キー定義

1. 概要

 画面キャプチャ用のプログラムとして、「scrot」あたりがインストールされていますが、わたしには、ちょっと使えないので、「xfce4-screenshooter」をインストールして使用します。  「xfce4-screenshooter」は、「xfce4-clipman」と併用すれば、クリップボードへのコピーもできます。

2. インストール

 「antiX」

apt install -y xfce4-screenshooter xfce4-clipman
 「ArcoLinux」

yes | pacman -S xfce4-screenshooter xfce4-clipman-plugin
 「FreeBSD」

pkg install -y xfce4-screenshooter-plugin xfce4-clipman-plugin

3. 設定

 「xfce4-clipman」の起動と「xfce4-screenshooter」のキーボードショートカット
 キー    定義      意味   
Print xfce4-screenshooter -c -f 全画面をキャプチャしてクリップボードへコピー
Ctrl+Print xfce4-screenshooter -c -w アクティブウィンドウをキャプチャしてクリップボードへコピー

 「herbstluftwm」起動時に「xfce4-clipman」を起動します。

 「herbstluftwm」を「reload」するときに、二重起動しないように、少しだけ工夫しておきます。


cat << 'EOF' >> ~/.config/herbstluftwm/autostart

if [ -z `pgrep -f xfce4-clipman` ]; then
    xfce4-clipman &
fi
EOF

4. キー定義

 「antiX」

mkdir -pv ~/.config/sxhkd
cat << 'EOF' >> ~/.config/sxhkd/sxhkdrc
Print
    xfce4-screenshooter -c -f

ctrl + Print
    xfce4-screenshooter -c -w
EOF
 「FreeBSD」

vi ~/.config/herbstluftwm/sxhkd/sxhkdrc
 下記の行を追加。  かぶるキーがあれば、削除しておきます。

Print
	xfce4-screenshooter -c -f

ctrl + Print
	xfce4-screenshooter -c -w
 これで、ログインしなおせば、思い通りの動きになります。  実は、「antiX」では、「xfce4-clipman」が、ようこけるのですが、mod+Shift+r ですぐに起動しなおせるので、我慢できなくなるまでは使えそうです。  我慢できなくなったら、「mate-screenshot」に置き換えます。
Tokyo Speed Wi-Fi
 
 
カウンタバックグラウンド