FreeBSD - デスクトップ環境構築 - デスクトップ環境の評価

 
最終更新日:2018年3月24日
1. 一覧
2. 総評

1. 一覧

 あれこれ試してみて、今も試している最中ですが、インストールしたり使ってみた中でのわたしの評価を記しておきます。  タイル型ウィンドウマネージャも試してみましたが、インストールに問題があるのか、そもそも操作方法が間違っているのかがまだわかっていません。
No.名称 導入 総合 備考
1 XFCE × なかなか良い感じではあります。
2 Lumina × ×
3 MATE × バージョン 1.18 になって、抜群によいです。
Linux-MintMATE もよいので私的には MATE がベストかもしれません。
4 LXDE ×
5 Enlightenment× 動作確認中
6 KDE ××× ログイン時にチェックがはいるのか時間がかかります。
ただし一度ログインしてしまえば、アプリケーションの起動はそこそこ早いです。
7 TrueOS
PC-BSD
× インストール自体は CUI を使うことがないので非常に簡単です。
10.2-RELEASE になって日本語化もに良くなっています。
残念なのが非常に重いことです。
CUI が苦手、vi を使えないという人にはこれしかないかもしれません。
8 GhostBSD-MATE × 10.1-RELEASE になって抜群に良くなりました。
9 GhostBSD-XFCE × 上に同じです。
10 GNOME3 ×  インストールできるようになりました。GUI ではないものの、エディタさえ扱えれば簡単にインストールできました。
 アイコンが大きすぎるなぁ(小さくできるのかしら?)。

- 凡 例 -

 ◎とても良い ○良い △まあまあ ×悪い を意味します。無印はまだ評価中あるいは考慮中です。

導入  インストールのしやすさです。
軽:軽さ 操作しているときの反応の速さやアプリケーション起動の速さ等が基準です。 同じスペックの環境で動かしてみていますので、もし実際にはそんなに重くないというのであれば、わたしの設定に問題があるかもしれません。
自:自由度 カスタマイズがしやすいこと。アプリケーションのインストールが楽であること。
見:見た目 美的感覚には自信がないのですが、わたしの目で見てスマートな見た目であること。
日:日本語 メニューやメッセージの日本語化率の高さです。

2. 総評

 GNOME3 は一時期、インストールできませんでしたが、2017年6月3日現在、インストールできるようになったので検証中です。  GNOME3 がインストールできるなら、Cinnamon もインストールできるかもしれませんが、これはまだ検証できていません。  GhostBSD はデスクトップ環境そのもののインストーラが用意されていますので、比較的簡単に感じられるかと思います。  自由度はバンドルされているアプリケーションを評価しています。最低限の操作はできないと困りますが、バンドルされているアプリケーションがいらなかったり、同様の機能でも別のものがはいっている場合、それだけディスク容量に悪い影響が出るわけですし、アンインストールするとすればその分手間がかかるわけです。まあほとんど言いがかりかもしれません。  見た目はデフォルトのデスクトップ環境の見栄えを示します。ここのサイトをご覧になればわかるかと思いますが、わたしはデザイン能力やファッション性皆無ですのでわたしが気に入るかどうかは宛にならないかもしれません。  デスクトップ環境を構築するにあたってのわたしの評価基準は以下の通りです。  ・軽いこと  ・インストールが簡単なこと  ・自由度が高いこと  『軽いこと』というのは、わたしがなぜデスクトップ環境を構築する気になったかという原因にも関係します。Windows等の OS は極端に高いスペックを要求するので少し前に購入した Windowsマシンに新しい OS をインストールしても重くて動かないようなことが多々あります。ドライバが対応していなければ致命的でインストールすらできません。ハードウェアにはなんら故障が発生していないのに、マイクロソフトのサポートは切れてしまってサービスパックという名のバグフィックスも適用されなくなって使えなくなったマシンを生き返らせたいという願いによるものです。  『インストールが簡単なこと』サーバマシンではありませんから、Windowsからのユーザが簡単にインストールできるようなものがよいかと思います。  『自由度が高いこと』せっかくフリーのOSをインストールするわけです。アプリケーションもメーカのしばりのない環境で自分の使いたいものをインストールしたいと思っています。できれば、はじめからバンドルされているものが少ない方がいいかと思っています。  バンドルされているものが多いというのは諸刃の刃であると思っています。初心者にははじめからはいっている方がありがたいということもあるでしょう。それはそれで納得できますが・・・。  最初からメニューに表示されているものが多いとどれから使っていいのかわからなくなってしまうし、ディスクの容量もそれだけ必要になるということです。ディスク容量に関しては、どこかの OS と比べればほとんど消費するものは少ないとは思いますが・・・。