デスクトップ環境の評価 - タイル型

 クラウディア
1. 概要
2. awesome
3. bspwm
4. herbstluftwm
5. i3wm
6. spectrwm
7. xmonad

1. 概要

 タイル型というのは、さわり初めの当初は、なかなかなれなくて使いこなせませんでしたが、最近(2020年9月10日)ある程度、使いこなせるようになってきました。

2. awesome

 あえてカタカナ読みするならば「オーサム」らしい。  ウィキペディアに日本語記事がありますので、「awesome - Wikipedia」でどうぞ。  タイル型でありながら、自前のメニューまで持っている。  メニューの日本語化やアイコン付けは、用意されていないプラットフォームでは、少し苦労しますが、タイル型の中では、比較的使いやすい方だと思います。  本サイトで記述のあるページは、以下になります。  (プラットフォームの個所からリンクで飛べます)
プラットフォーム バージョン 備考
ArcoLinux 20.07.5
FreeBSD 11.4
Manjaro 20.0
SparkyLinux 5.9

3. bspwm

 ウィキペディアに日本語の記事はありません。  英語の記事が、かろうじて、「bspwm - Wikidata」ですが、これもまだ多くの加筆が求められているようです(2020年9月28日)。  比較的、新しいデスクトップ環境であると認識しています。  ちょっと面白いのが、「bspwm」自身のふるまいとキー定義が分けられていることです。  キー定義には、「sxhkd」を使っていて、この「sxhkd」は、他のデスクトップでフックできないキーをぶんどるのに使えるという優れものです。  「bspwm」自体は、フローティングウィンドウの定義がよくわからなくて、わたしにはうまく使えません。  本サイトで記述のあるページは、以下になります。
プラットフォーム バージョン 備考
FreeBSD 11.4
Garuda Linux200831
Manjaro 20.0
SparkyLinux 5.12

4. herbstluftwm

 ウィキペディアに日本語の記事はありません。  英語版でも見つけられませんでした。  わたしの認識では、比較的、新しいデスクトップ環境です。  これもわたしの認識では、一般的なタイル型といった感じで、これといった特徴もないかしら・・・。  本サイトで記述のあるページは、以下になります。
プラットフォーム バージョン 備考
FreeBSD 11.4

5. i3wm

 「i3 (ウィンドウマネージャ) - Wikipedia」に説明があります。  正式名称は「i3 Window Manager」で、「i3」と表記するのが正しいのでしょうが、他の語との誤解を避けるため、「i3-wm」と表記されることが多いようです。  本サイトでは「i3wm」と表記しています。  初版が、2009年3月15日とのことで、比較的古くからあるタイル型デスクトップで、今(2020年10月11日)でも生き残っています。  本サイトで記述のあるページは、以下になります。
プラットフォーム バージョン 備考
ArcoLinux 19.12.15
FreeBSD 11.4
Garuda Linux200831
Manjaro 20.0
SparkyLinux 5.9

6. qtile

 ウィキペディアの記載が、日本語でも英語でも見つけられませんでした(2020年10月11日)。  「Python」で書かれているようなのですが、「FreeBSD 11.4 RELEASE」にインストール時、「FreeBSD」で提供する「Python」のモジュールが「qtile」の仕様を満たしたバージョンでないために別途インストールするなど、少し苦労しました。  「Python」を理解している人には、なじみやすいのかもしれません。  本サイトで記述のあるページは、以下になります。
プラットフォーム バージョン 備考
FreeBSD 11.4

6. spectrwm

 ウィキペディアに日本語の記事はありません。  英語版でも見つけられませんでした。  わたしの認識では、比較的、新しいデスクトップ環境です。  本サイトで記述のあるページは、以下になります。
プラットフォーム バージョン 備考
FreeBSD 11.4

7. xmonad

 「xmonad - Wikipedia」に説明があります。  本デスクトップ、最大の特徴は、「Haskell」という言語で書かれていることでしょう。  定義ファイルも「Haskell」のソースファイルで記述して、コンパイルする必要があります。  古くないデスクトップだと思うのですが、ウィキペディアに記載があるのは、「Haskell」由来であるせいでしょうか。  本サイトで記述のあるページは、以下になります。
プラットフォーム バージョン 備考
ArcoLinux 19.12.15
FreeBSD 11.4

 
 
カウンタバックグラウンド