NomadBSD - 1.4 - 日本語入力

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 設定
4. 確認

1. 概要

 日本語入力として、「fcitx-mozc」をインストールして、設定します。

2. インストール

 「OctoPkg」で、「fcitx」を検索して、下記のパッケージをインストールします。 ・ja-fcitx-mozc ・zh-fcitx-configtool

3. 設定

 ログインユーザで

sh
cat << 'EOF' >> ~/.config/openbox/autostart


/usr/local/bin/mozc start
fcitx -r -d
EOF

cat << 'EOF' >> ~/.xprofile

export LANG=ja_JP.UTF-8
export LANGUAGE=ja_JP.UTF-8:ja
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
EOF
exit
 ログインしなおします。

4. 確認

 再ログイン後、端末を開いて、日本語入力ができることを確認しました。
「NomadBSD 1.4」-「日本語入力確認」

 なんか、確定しないと、入力できませんでした・・・。
 ちょっと難しい。

 Ctrl+Space もしくは 半角/全角 で、入力切り替えを行いますが、Ctrl+Space は、「dmenu」にフックされちゃってます。

 「dmenu」からの解除の方法がわからない・・・。

ハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド