NomadBSD - 1.4 - 基本設定 - ツール・フォント

 クラウディア
1. 概要
2. sshd
3. インストール
4. カスタマイズ

1. 概要

 わたしの使用するツール・ユーティリティ・アプリケーション・フォントをインストールして、カスタマイズします。

2. sshd

 「sshd」を有効化して、起動します。  「root」ユーザ権限で。

service sshd enable
service sshd start

3. インストール

 「root」ユーザ権限で。

pkg install -y ja-font-migmix rcs

4. カスタマイズ

 「vim」へ下記の設定を行います。 ・行番号表示 ・ビジュアルモード無効 ・最後のカーソル位置を記憶 ・オートインデント  「bash」へ下記の設定を行います。 ・「ls」のデフォルトをドットファイル・カラー表示を基本に ・上下の矢印キーでコマンド履歴の補完 ・「vi」で「vim」を起動  各ユーザで

mkdir -pv ~/.vim/after/indent
mkdir -pv ~/.vim/after/plugin

sh
cat << 'EOF' >> ~/.vim/after/indent/vim.vim
set number
set mouse-=a
set autoindent

augroup vimrcEx
  au BufRead * if line("'\"") > 0 && line("'\"") <= line("$") |
  \ exe "normal g`\"" | endif
augroup END
EOF

cp ~/.vim/after/indent/vim.vim ~/.vim/after/plugin/.


cat << 'EOF' >> ~/.bashrc

alias ls='ls -a --color'
alias vi='vim'

bind '"\e[A": history-search-backward'
bind '"\e[B": history-search-forward'
export PS1='\u@\h $PWD > '
EOF
exit

bash
source ~/.bashrc
ハイスピードプラン
 
 
カウンタバックグラウンド