NomadBSD - 1.3.2 - オフィススイート LibreOffice

 クラウディア
1. 概要
2. インストール
3. 起動

1. 概要

 オフィススイートとして、「LibreOffice」を使用します。

2. インストール

 デフォルトでインストールされていますが、日本語化モジュールがインストールされていません。  「OctoPkg」で、「ja-libreoffice」を検索してインストールします。  インストール完了後、「デスクトップ上右クリック」→「メニュー更新」で、メニューを更新します。

3. 起動

 「デスクトップ上右クリック」→「オフィス」→「LibreOffice」
「NomadBSD 1.3.2」-「デスクトップ上右クリック」→「オフィス」→「LibreOffice」

 起動直後の状態です。

「NomadBSD 1.3.2」-「LibreOffice」「起動直後」

 2020年8月6日の時点で、下記のバージョンでした。

「NomadBSD 1.3.2」-「LibreOffice」「バージョン情報」

高速大容量レンタルサーバ10GTokyo Speed Wi-Fi
 
 
カウンタバックグラウンド