Trident - 19.06 - 基本操作 - pkg(vim・coreutils)

 
1. 概要
2. pkg update・upgrade
3. 検索・インストール
4. vim
5. coreutils

1. 概要

 パッケージ管理としては、後述する「AppCafe」という、「PC-BSD」時代からの遺産があるのですが、わたしが欲しいものがなかったりするので、「pkg」コマンドを使えるようにしておきます。  以下、すべて「root」ユーザで。

2. pkg update・upgrade

 まずは、これをやらないと、他のコマンドを使用しようとしても

pkg: Repository Trident-stable missing. 'pkg update' required
pkg: Repository Trident-stable cannot be opened. 'pkg update' required
 てなことを言われちゃいます。

pkg update
pkg upgrade

3. 検索・インストール

 他のところにも書いているので、ここではほんのさわりだけ・・・。  検索は

pkg search パッケージ名
 インストールは

pkg install パッケージ名

4. vim

 いざというときは、「vi」を使用しますが、普段は、「vim」の方が使い勝手がいいので。

pkg install vim
 カスタマイズ。  「vim - 総合的な設定」の「FreeBSD での設定②」を適用します。

5. coreutils

 「GNU」の「ls」の方が、色がわかりやすいので、そちらをインストールして使います。

pkg install sysutils/coreutils
 カスタマイズ。  「FreeBSD - メンテナンス - コマンド・ユーティリティ - ls の表示色を変更する」の「GNU コマンドの ls を使用する」を適用します。
 
 
カウンタバックグラウンド