GhostBSD - 20.01 - XFCE - ブラウザ Chromium

 クラウディア
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 ブラウザとして、デフォルトで「Firefox」がインストールされていますが、日本語化する手間が面倒なので、「Chromium」をインストールして使います。  「Software Station」で、「chromium」を検索して、インストールします。

2. 起動

 「スタート」→「インターネット」→「Chromium」
「GhostBSD 20.01 XFCE」-「スタート」→「インターネット」→「Chromium」

 初回起動時は、パスワード設定を求められます。
 設定すると、毎回パスワードを入力しなければならないそうなので、空白のまま進みます。
 「続行」

「GhostBSD 20.01 XFCE」-「Chromium」「新しいキーリングのパスワード入力」

 プログラムが、腐っているようで、端っこがはみ出ているのに移動もできません。
 「キャンセル」の右に「続行」と書いたボタンがあります。
 「続行」

「GhostBSD 20.01 XFCE」-「Chromium」「暗号化していないパスワードを保存しますか」

 起動直後の状態です。

「GhostBSD 20.01 XFCE」-「Chromium」「起動直後」

 2020年1月27日の時点で、下記のバージョンでした。

「GhostBSD 20.01 XFCE」-「Chromium」「バージョン情報」

 こんだけ、ばんばん、バージョンアップしているのだから、このキーリングのところ治してほしいんだけどなぁ。

ハイスピードプランTSUTAYA DISCAS
 
 
カウンタバックグラウンド