GhostBSD - 20.01 - XFCE - ブラウザ Chromium

 クラウディア
1. 概要
2. 起動

1. 概要

 ブラウザとして、デフォルトで「Firefox」がインストールされていますが、日本語化する手間が面倒なので、「Chromium」をインストールして使います。  「Software Station」で、「chromium」を検索して、インストールします。

2. 起動

 「スタート」→「インターネット」→「Chromium」
「GhostBSD 20.01 XFCE」-「スタート」→「インターネット」→「Chromium」

 初回起動時は、パスワード設定を求められます。
 設定すると、毎回パスワードを入力しなければならないそうなので、空白のまま進みます。
 「続行」

「GhostBSD 20.01 XFCE」-「Chromium」「新しいキーリングのパスワード入力」



















ogle" style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data-ad-client="ca-pub-3557739624716647" data-ad-slot="5144500818">Tokyo Speed Wi-Fi
 
 
カウンタバックグラウンド